サドルとお尻の擦れを軽減させるサドルカバー「ダボート」シリーズとは?

自転車に乗る人でよく問題になるのが、お尻の痛み。そんなお尻の痛みの1つに擦れによる痛みがある。多くのサドルに採用されている合皮は、服との摩擦が強いためか、漕いでいる内に服とサドルが強く擦れてしまう。この強い擦れでお尻が痛くなったり、ズボンが擦れて破れることがおこる。

シャーミークリーム等を塗る話も、擦れ対策の1つだと思う。ただ自分は革サドルを装着していて、革サドルならそのような物は必要ないと思っている。革サドルは摩擦が弱くて滑りやすいため、このような擦れが発生しないからだ。

シャーミークリームやワセリンを塗らないで長距離を走る方法 – シクロライダー

ただ、革サドルは高価で日常利用を行うには厳しい面もある。ただ、調べてみたらそんな通常の合皮サドルでもズボンとの摩擦を低くするような効果を持ったサドルがあるとのことだ。

世田谷プロダクト・デベロップメントが開発したサドルカバー「ダボート」は、お尻のスレによるズボンが痛むなどの問題を解決するためのサドルカバーとのこと。2枚のキャップ及び中間層よりなる3層構造となっていて、外キャップ表面の柔らかい素材がズボンを守り、中間層と内キャップに滑り易い素材を採用し、サドルとの摩擦を大幅に低減。それぞれの層が独立して動くことでカバー内部で滑らかにズレを発生させるとのことだ。

サドルの擦れによるズボンの痛みを解決するためと書いてあるが、個人的にはサドルの擦れが大幅に減るのなら、擦れによるお尻の痛みもこれで解決できるのでは?と思う。利点は幅広いサドルに使用できることで、気に入った合皮サドルでも使えることができる。スポーツ自転車タイプとママチャリタイプの2つがあり、スポーツ自転車タイプのAmazonでのレビューは高評価が多い。ただ価格が3,000円を超えるのが欠点か。

スポンサーリンク