2017年モデル Escape R3で見る2017年モデルの値引きの噂

17_ESCAPE_R3_blog

出展:http://www.giant.co.jp/information/2957

GIANTの定番スピードクロス「Escape R3」の2017年モデルが発表された。一番の特徴は価格で、2016年モデルでは税抜きで55,000円だったのが、2017年モデルでは税抜き50,000と5,000円安くなっている。ただ、タイヤはコストを落としている物を採用している。今まで多く採用してきた「Maxxis Detonater」から、「KENDA K-193」となっている。K-193は、KWESTと呼ばれているKENDAのスポーツ自転車用安物タイヤで、良いところはすり減りにくいだけという安物タイヤだ。乗り心地や加速は、恐らくMaxxis Detonaterを装着した旧モデルのほうが良く、タイヤはすり減ったら良い物に換えたほうが良いだろう。

参考:高いタイヤと安いタイヤの違い(Panaracer・ツアラープラスとKENDA・KWEST) – シクロライダー

2017年モデルで安くなったEscape R3。実は、2017年モデルは安くなるのではないかという噂を書いたブログがある。

参考:2017年モデルは値下げもあり?円安不況のカラクリ | FICTION CYCLES

Fiction Cyclesのエントリで、2017年モデルは値下げを行うという話があり、値下げを行わないといけないほど、スポーツバイク市場は停滞しているのでは?という意見や、円安不況のからくりから自転車業界の今後を書いているので要チェックだ。

スポンサーリンク