3万円台のクロモリクロスバイク ART CYCLE STUDIO C400

ネット通販専門のスポーツ自転車ブランド、アートサイクルスタジオは、相互自転車などの他ブランドの自転車も販売しているがメインはアートサイクルスタジオブランドの自転車だ。

アートサイクルスタジオの自転車は安価なモデルが多いが、その中でC400はスピード志向のクロスバイクだ。

スポンサーリンク

ART CYCLE STUDIO C400の解説

フレームはクロモリ製で価格が安いから重いタイプ。フレームサイズも一つしかないため人を選ぶ。ダイヤもブランド名不明の700×28cを採用していて、スピード志向に近いクロスバイクだ。

ギアは前はクロスバイク用3速、後ろは7速で、スプロケはカセット式となっている。通常のユーザーなら丁度いいギア比だろう。

車輪のリムはALEXDC19。車軸部分やブレーキはシマノ製を採用していて。税抜き33,000円クラスではいい部品を採用している。

ART CYCLE STUDIO C400のユーザー評価

シティサイクルからの乗り換えでは、速いので不満は無いという意見が殆どだ。Escape R3などのお金がかかった有名ブランドモデルと比べると車体が重いが、シティサイクルと比べると不満は無いとのこと。身長175cmの人が乗るとやや小さいという意見がある。恐らく適正身長は163-173cmぐらいか?

スポーツ自転車なので軽くて車輪も外せ、多段変速でスポーツ自転車として合格ラインには立っている。ただ、フレームサイズがひとつしかない、組み立てが必要な状態で発送する(完全組み立てオプションあり)など、訳がある安さのC400。訳がある理由を理解して購入しよう。

参考

今月富士山でテン泊したときにテントのポールが曲がっちゃいましてポールを買わねばと思い静岡まで行ってきました。チャリンコで! 先月新宿〜御殿場間を折りたたみで走破しましたが限界を感じたのでとうとう買っちゃいました。クロスバイク。名前はまだない...
スポンサーリンク