5インチオーバーの雪用ファットバイクタイヤ VEE TIRE SNOWSHOE 2XL

タイヤが太いことで有名なファットバイクは、様々なタイヤ幅がある。比較的細いのは3.8~4インチからで、ファットバイクの中でも太いサイズになると、一般的には4.8インチが太いと言われている。

そんなファットバイクの世界で、遂に5インチ超えのファットバイクタイヤが、VEETIREから登場したようだ。

スリックから雪用のファットバイクタイヤまで、様々なファットバイクタイヤがあるVEETIRE。VEETIREの中で一番太いタイヤ幅は、SNOWSHOE XLで4.8インチだ。

そんなSNOWSHOEシリーズに2XLというモデルが登場したようだ。サイズは5.05インチと、SNOWSHOEの4.8インチよりも大きく、自分が知る限りでは、マスプロダクションでは、初めての5インチタイヤだと思う。

a0139912_17395582

写真はhttp://rock13.exblog.jp/22289371/から引用。Rainbow BRONX4.0に装着しているが、フレームとタイヤの隙間が僅かしかないほど太いのがわかる。日本の自転車店が行った改造で、Snowshoe 2XLは購入できるのかもしれない。

因みにSnowShoe 2XLの市販品は5.05インチだったが、プロトタイプは5.6インチと市販品よりもさらに太かったようだ。下の動画はプロトタイプのSnowshoe 2XL(5.6インチ)を装着したファットバイクの走行映像。戦車みたいな感じなのも凄いが、一番すごいのは5.6インチタイヤを装着できるファットバイクが存在することだろう。

スポンサーリンク