フルサスMTBのルック車 HUMMER フルサスMTB車の評価をまとめてみた

ホームセンターなどでよく見かける自動車ブランドの自転車。その中でよく見るブランドがHUMMERだ。軍用車風のSUV車を売ることで有名となったHUMMERだが、自転車の世界ではできの悪いモデルが多く(かつてはMONTAGUEタイプが存在した)MTB風のルック車で有名だろう。

MTBルック車のハマーと言えばフルサスモデルだろう。フレームはアルミフレームを採用しているが車体重量は18キロと重く、ルック車特有の逆付リアエンドを採用している。悪路走行不可で妙に多いフレームの溶接やマウンテンバイクとは思えないショートホイールベースや立ち気味のフロントフォークは、オンロード車に見え、マウンテンバイクとは違うのがわかる。

サスペンションはダウンヒル用みたいなダブルクラウンタイプ。しかし、サスペンションのチューブが細く調節機構がない本格”風”のモデルでエントリーMTB以下のルック車用だ。タイヤ幅は太いが一応スリックタイヤで車輪の取り外しはナット式だ。ギアは前三段に後ろ六段、ブレーキはVブレーキとマウンテンバイクルック車とした典型的なものだ。

スポンサーリンク

普通の人の感想

HUMMER-AL-ATB268買いました – デジタルあいすくり~むのブログ – Yahoo!ブログ

通勤快足購入 Run-Ho!/ウェブリブログ

ブレーキの効きが良いのはVブレーキを採用しているため。このタイプは安価なモデルでも比較的高性能で普通の街乗りなら、ハマーのマウンテンバイクルック車でも十分だろう。街乗り程度なら走りには特に不満がない意見だが、これはスリックタイヤでそこそこで走れるのと比較対象で本格的なスポーツ自転車が入っていないのもあると思う。

自転車店の人の感想

ikupon.comの2015/12/28の記事では、ZOOM製ダブルクラウンサスは見掛け倒しで極太アルミフレームも重いだけ。フレーム設計もショートホイールベースにBBハイトが高く、大きく感じる車体の割には窮屈な乗り心地とのこと。スポーツ自転車のエントリーモデルに採用しているテクトロ製ブレーキやカートリッジ式ボトムブラケットなどは良いとのことだ。

自分としては三万円半ばする車体価格だと、ハマーのマウンテンバイクルック車を買うのなら、サイクルベースあさひのエキパージュシティや、あと少し出してメリダのエントリーモデルのほうが素性は良くチューンアップした見返りもある。マウンテンバイク以外ならクロスバイクも選択肢に入るので、個人的には特に買う理由は無い。

MTBルック車の基礎チューンアップ

スポンサーリンク