比較的安価な折りたたみミニサイクル ブリヂストン・マークローザF

ブリヂストンのマークローザと言えば、スポーティに走れるシティサイクルとして有名だが、今回新しく登場したマークローザFは折りたたみ自転車となっている。価格はシングルギアダト税抜き3万円以下で外装6段変速仕様でも税抜き3万5千円以下とマークローザシリーズの中で一番安いモデルだ。

フレーム素材はスチール。マークローザF以外のマークローザシリーズはアルミ製のフレームを採用しているが、マークローザFはマークローザシリーズで唯一のスチールフレーム車だ。折りたたみ部はブリヂストンが良く採用している2段階ロックシステム。折りたたみはフレームのみで、ハンドルは折りたたみ不可能で伸縮のみとなっている。ハンドルポストのメンテナンスがいらない利点の一方、折り畳みサイズが大きくなる欠点がある。そのため折り畳みサイズは縦910㎜・横410㎜と大きい。

駆動系はシングルギアと外装6段変速仕様の2種類。小径車だが前ギア(クランク)は小径車用の大きなギアを装備しているため、通常のシティサイクル並にスピードは出せるようにしているようだ。

ブレーキは前はシティサイクル用デュアルピボットキャリパーブレーキ、後ろはローラーブレーキ。ローメンテナンス性と音鳴りがしにくいのが特徴だが、後輪はスポーツ自転車用のブレーキみたいに車輪を簡単に着脱できる機構ではないので、シティサイクルとして見たほうが良い。

車輪径・タイヤ幅は18×1.5インチとなっている。車輪についてはマークローザFは前輪と後輪のスポークの太さが違い、前は14番、後ろは13番と後輪にスポークを採用している。

マークローザFはマークローザシリーズと同じく、3年間盗難保険や泥除けやすそ汚れを防止するチェーンケース、サークルロックを装備している。ライトはLEDのバッテリーライトが標準装備されている。

Dahon系統やCylva F6F/F8Fは、折りたたみスポーツ自転車の一方、マークローザFは折りたたみミニサイクルと見たほうがいい。ハンドルポストの折り畳みができず重量も14~15㎏と重く折り畳み自転車としての使い方はあまり適していなく、メインは街乗りミニサイクルで非常用などで折り畳み機構があると思ったほうが良い。似たような車種としてはパナソニック・ビーンズハウスがある。ビーンズハウスは折り畳み自転車にシティサイクルの機能を付けた物で、ハンドルポストが折れるため折りたたみサイズが小さく、オートライトが標準装備されている。

MarkRosa F single|Mark Rosa|BRIDGESTONE GREEN LABEL

スポンサーリンク