BD-1で行く北海道旅 8日目

ネットカフェは、ずっといるとお金がかかるので早めに出発する。

西帯広駅で普通列車に乗車。

芽室で降りて特急列車が来るのを待つことにする。

新夕張で下車。最初は夕張まで列車を使おうと思ったが、夕張行きが来るのに時間がかかったため、ここから自転車でいくことにした。

途中で、シューパロ湖方面に行く事にした。

「これより1.4キロメートル先一般車両の通行はできません」がきになり行って見ることに。

そこには、かつての町があった。おそらくもう誰も住んでいない。

この先は通行止め。昔はこの先にもあったのだろうか。

上を見ると、建設中のダムが見える。おそらく、ここも水没して消えるのかもしれない。

あの慰霊碑は、ここにあったようだ。

夕張に向けて走っている途中。チェーンに異常が発生。

チェーンのコマがこうなっているのは初めて見た。5500円のBD-1はだてではなかった。

コマを詰めて再度スタート。アップダウンがそれなりにありちょっとキツイ。

夕張駅に到着。

奥の建物ではなく、手前のちょっとメルヘンチックな建物が夕張駅。

近くのバリー屋台というところで昼食を取ることに。屋台から見て、一番右奥の店だった。(名前は忘れてしまった)

夕張の町中は、車もあまり走ってなく静かだった。ただ、静かなら他の田舎でも体験しているが、夕張はけっこう大きい建物があるのに静かなので、異様な感じがしてしまった。

列車が来たので乗車。

新夕張駅で特急に乗る。

久しぶりの札幌駅に到着。今回はビジネスホテルで一泊することにした。

スポンサーリンク