シクロライダーが選ぶ5万円以下で購入できる折りたたみ自転車一覧

DAHON OEMモデルの縮小と、値上げラッシュの影響で安価で使えそうな自転車が少なくなっているが、5万円以下で使える折り畳み自転車は今でもある。今回は、5万円以下で自分が金を出して買いたいと思う自転車をピックアップしてみた。

スポンサーリンク

Ferrari AL-FDB207 II(販売価格3万円台前半)

フレーム:アルミフレーム
フロントフォーク:不明
ブレーキ:Vブレーキ
クランク:シングル。歯数不明
スプロケット:シマノ 7速 歯数不明
タイヤ:20×1.5インチ
折り畳みサイズ:850×500×640mm
追記:公称重量12.1キロ。ボトルケージ台座有、ハンドル高上下伸縮機構あり

GICの自動車ブランドの折り畳み自転車の中では良い部類に入るモデルでポストDAHON OEMの1台。折り畳み機構は平成22年度 自転車の3R設計促進 実施報告書 長寿化設計による折り畳み自転車の開発・試作で作られた物だと思う。折り畳み機構は安物折り畳み自転車より良さそうだ。ボトルケージ台座やハンドル高上下伸縮機構はあるが、ハンドルステムの折り畳み機構はダイヤルを回すタイプでワンタッチで行う物では無いようだ。

Rover AL-FDB207 R4(販売価格3万円台前半)

フレーム:アルミフレーム
フロントフォーク:不明
ブレーキ:Vブレーキ
クランク:シングル。歯数不明
スプロケット:シマノ 7速 歯数不明
タイヤ:20×1.5インチ
折り畳みサイズ:830×400×650mm
追記:公称重量12.5キロ。ボトルケージ台座有、ハンドル高上下伸縮機構あり

Ferrari AL-FDB207 IIと同クラスの折りたたみ自転車でこれもポストDAHON OEMの1台だろう。Ferrari AL-FDB207 IIの違いはハンドルステムの折り畳み機構がワンタッチでできるようになっている。

FIAT AL-FDB140(販売価格3万円台前半)

フレーム:アルミフレーム
フロントフォーク:不明
ブレーキ:Vブレーキ
クランク:シングル 歯数不明
スプロケット:シングル 歯数不明
タイヤ:14×1.5インチ
折り畳みサイズ:620×550×400mm
追記:ハンドル高上下伸縮機構あり。公称重量は8.5kgだが今のモデルは部品変更によりプラス1キロ重くなっているとのこと。

走りよりもコンパクトさを重視した小径14インチタイヤと小柄なフレーム、シングルギアと割り切ったスタイルは、パナソニック・トレンクルシリーズのように、輪行重視の折りたたみ自転車となっている。通常の20インチ折りたたみ自転車の走りは期待できない一方で、小さいため気軽に輪行しやすい。フレームはDAHON OEMとのこと。

参考:FIATブランドの格安トレンクルタイプの折り畳み自転車 FIAT AL-FDB140

サイクルベースあさひ アルブレイズ-F 208(販売価格3万円台前半)

フレーム:アルミフレーム
フロントフォーク:不明
ブレーキ:Vブレーキ
クランク:シングル。歯数52T
スプロケット:シマノ 8速 歯数不明
タイヤ:20×1.5インチ
折り畳みサイズ:800×420×700mm
追記:重量約13kg、ボトルケージ台座有、ハンドル高上下伸縮機構、変速機取り付け部分離可能エンドあり

3万円台の折りたたみ自転車では非常に珍しい外装8段変速仕様。7段よりも8段のほうがギア比の変更が容易だ。折りたたみ機構はDAHONに似ており、ハンドルポスト折りたたみ機構はTern Link B7に似ている。

Renault AL-FDB247(販売価格3万円台前半)

フレーム:アルミフレーム
フロントフォーク:スチール
ブレーキ:Vブレーキ
クランク:シングル 48T
スプロケット:シマノ 6速? 14~28T
タイヤ:24×1.75インチ
折り畳みサイズ:880x400x710mm
追記:公称重量13.5kg、ボトルケージ台座有、ハンドル高上下伸縮機構あり。

折りたたみサイズは大きくなるが、走行性能は大径車輪に近い性能を持っている24インチ車輪を採用した折りたたみ自転車。Renault AL-FDB247はサイクルベースあさひ限定での販売となっている。

参考:ついに24インチ折り畳み自転車にも格安モデルが登場。RENAULT AL-FDB246

Tern Link B7(税抜き46,000円)

フレーム:アルミフレーム
フロントフォーク:不明
ブレーキ:Vブレーキ
クランク:シングル。52T
スプロケット:シマノ 7速 14-28T
タイヤ:20×1.5インチ
折り畳みサイズ:340x700x700mm(D×W×H)
追記:公称重量12kg、折り畳み部にプラスチック製ベアリング(IGUS Bearing)を採用、ハンドル高上下伸縮機構、泥除け、折り畳み時磁石固定システム(Magnetix 2.0)あり。

高級折り畳み自転車ブランド「Tern」のエントリーモデル。Ternのブランドイメージの割に、DAHONの同クラスよりも安く豊富な装備を採用していて、個人的に予算があるのなら最低でもLink B7をえらんだほうが良いと思う。2016年モデルは泥除けを標準装備した。変速機取り付け部分離可能エンドを非採用のため、変速機取り付け部が破損した場合直せない。ディレイラーガードを装着したほうが望ましい。

Bridgestone CYLVA F6F(税抜き44,800円)

フレーム:アルミフレーム
フロントフォーク:スチールフォーク
ブレーキ:パワーモジュレーター付きVブレーキ
クランク:シングル。52T
スプロケット:シマノ 6速 14-28T
タイヤ:20×1.5インチ
折り畳みサイズ:820×765(mm)
追記:公称重量11.6kg、変速機取り付け部分離可能エンド、LEDスリムバッテリーライト、スタンド、鍵、マニュアルバック、1年間盗難補償あり

上記の折りたたみ自転車は、欧米人のような大柄な人に向けた車体設計となっており、小柄な人にとっては乗りやすいとはあまり言えない自転車となっている。CYLVA F6Fはハンドル~サドル間が他の折りたたみ自転車よりも短く、小柄な人でも乗りやすい折りたたみ自転車となっている。その割には折りたたみサイズは大きいが、LEDライトやスタンド、鍵等が標準装備されている。

欧米系折りたたみ自転車とブリヂストンCYLVA F6F/F8Fの違い – シクロライダー
安価ながらスポーティな折り畳み自転車 Bridgestone Cylva F6F/F8F – シクロライダー

スポンサーリンク