サイクルベースあさひ限定のロードバイク Louis Garneau LGS-ASR

2016年モデルのルイガノは、サイクルベースあさひ限定モデルが何種類かある。サイクルベースあさひ限定ルイガノの中で一番買い得なのは、恐らくLGS-ASRだろう。

LGS-ASRはルイガノのロードバイク「LGS-CEN」のコンポネートをシマノ・SORAから、1クラス下のグレード、シマノ・クラリスにしたモデルとなっている。そのため、ASRと同クラスのコンポネートを採用したLGS-CR23と違いは大きい。LGS-CR23のフレームは、6061アルミフレームなのに対し、LGS-ASRは6061アルミDBフレームと、LGS-ASRはLGS-CENと同じフレームを採用している。また、LGS-CR23のフロントフォークは、アルミフォークなのに対し、LGS-ASRはCENと同じ12Kカーボンフォークを採用している。

LGS-CENの低価格モデルのLGS-ASRは、CR23とほぼ同じ価格ながら、CR23よりも1クラス上のフレームやフロントフォークを採用しているが、本家CR23やCENにはある女性用モデルや身長が高い人も乗車できるフレームサイズが無いことや、CR23にはSBAA認定があるがASRにはSBAA認定はされていないと細かな違いがある。ただ、フレームサイズは3種類あり、価格も8万5千円ちょっとと安価で購入でき、比較的安価なモデルで購入できるようだ。

LGS-ASRのスペック

フレーム:6061アルミDBフレーム
フロントフォーク:12Kカーボンフォーク
ブレーキ:TEKTRO キャリパーブレーキ
クランク:シマノ・クラリス 50/34T
スプロケット:シマノ 8速 11-32T
タイヤ:KENDA K176 700X25C

スポンサーリンク