BIKEGUY バイクライトホルダーが進化したところ

マグライトを自転車用ライトにすることで有名な、BIKEGUY バイクライトホルダー。このライトホルダーの欠点は、重いライトを装着すると、走行中にライトがずれてしまうことだったが、最近のバイクライトホルダーは少し進化したようだ。

20150404_145623

左のバイクライトホルダーは従来のモデルで、右のバイクライトホルダーは新しいタイプとなっている。右の新しいタイプは、ハンドルと設置する部分に溝があり、滑りにくくしている。この加工の効果は意外と大きく、今まで全長150ミリのマグライトを装着すると、数キロ程度でも、ライトが下がってしまったのが、新型の溝加工付タイプだと、ライトが下がらなくなった。

今までは長いマグライトを装着する場合は何かしらの対策が必要だったが、新型のバイクライトホルダーは従来型よりも進化しているので、気になった人は積極的に購入してもいいと思う。ただ、ネット通販だと従来品か新型がくるかわからないので、できるだけ店舗に在庫があるところで購入するのが無難だろう。

スポンサーリンク