シマノのMTB用コンポ「Acera」にもトレッキングバイク用が登場した

シマノの2015年の新製品で話題になっているのはTIAGRA 4700シリーズだが、自分が注目しているのは、MTB用コンポ「Acera」にトレッキングバイク用のACERA T3000シリーズが登場したこと。

ACERA T3000は、ALIVIOのトレッキングシリーズのように、MTB用のACERA M3000シリーズとは違うシリーズになっている。ACERA M3000は、オフロードを走るマウンテンバイク用の部品ブランドのため、かつてはハイエンドモデルで採用されていたシャドーリアディレイラーや、油圧式ディスクブレーキ、ディスクブレーキ用ハブがラインナップされている一方、トレッキングバイク用のACERA T3000は、MTB用のACERA M3000よりも、とげとげしくないデザインとなっていて、ディスクブレーキ非対応のハブや、ガード付クランクを装着している。

ACERA M3000シリーズ

ACERA T3000シリーズ

シマノはDEORE XTからACERAまで、トレッキングバイク用コンポネートをラインナップしている。これらのトレッキングバイク用コンポネートは、型番にTがついている。実はTがついている型番はかつてのクロスバイクなどのコンポネート「NEXAVE」シリーズにT番台があったため、これらのトレッキングバイク用コンポネートは、ある意味NEXAVEの発展型ともいえるかもしれない。

スポンサーリンク