Pacifi Cycles Japanで販売される自転車が公開された(IF&Reach)

Pacific Cycles Japanの商品紹介で、IFとReachの商品紹介は無かったが、ついにIF・Reachの商品紹介が登場した。今回はIFシリーズとReachシリーズを紹介。

IF

折りたたむとき前後ホイールが合わさった折りたたみスタイルのIFシリーズ。IFシリーズには大径車輪のIF Mode、ReachのIFバージョンといえる、IF Reachが海外で販売されているが、日本で導入されるモデルはIF Moveとなっている。折り畳み自転車の中でも専用部品がてんこ盛りの折り畳み自転車で、ステム交換ができない等の関係から、長距離走行を行う人の趣味には合わないが、都市生活者向けの自転車として見ると、面が大きくて、片持ち車輪や、握れるステムなどの独特なデザインは、デザイン上のアクセントではなく、折り畳み時自に必要なデザインとなっている。20インチ折り畳み自転車では非常に珍しい、瞬時に折り畳み、展開が可能な折り畳み機構に注目。

Reach

Pacific Cyclesの中でも、走り重視の折り畳み自転車がReach。今回のReach、今までのモデルからフルモデルチェンジしている。フレーム造形は立体的な形になり、今までのトレーリングリンクタイプから、トレーリングリンクタイプながら非常にシンプルな形状に進化した。フロントサスペンションには赤いエストラマーのような物が入っていて、もしかしたらBirdyのリアエストラマーサスペションのように、部品交換でサスペンションの動きを変えることができるのでは?と期待してしまう。ブレーキは全車ディスクブレーキを採用している。従来型ともいえるTartaruga  Type Sportsが、今後はどうなるか気になるところだ。

スポンサーリンク