自転車での夜間走行用反射ベスト関連をまとめてみる

自転車での夜間走行では、明るい前ライトと後方用のテールライトを装着する人は多いけど、反射ベストを装着する人は比較的少ない。ブルベの世界では、反射ベストの着用が義務付けられている。反射ベストを着た状態だと、遠くからでも車のライトで反射されるので、わかりやすい利点があるので、夜間走行をする人はできるだけ反射ベストを着たほうが良いと思う。反射ベストは100円ショップや、ホームセンターの工事現場用反射ベストでも十分使えるけど、今回は自転車用を売りにしている反射ベストを纏めてみた。

sgq1

モンベル ナイトライドベスト

マイクロプリズムの反射材を使用している。前、後ろの両方に反射材が装着されていて、面積が大きい。重量は83gで、サイズはXS / S / M / L / XLと豊富なラインナップとなっている。

パールイズミ ルミナスベスト

モンベルのナイトライドベストみたいに、反射材の面積が広くは無い一方、バックパックを背負っても反射材が隠れないような構造となっている。バックパックを背負っても干渉しないフロントアジャスターが装備されている。

番外編

PEDALITE BAGLITE

バックパックに装着するLEDライト。フロントサイドは右左2箇所の白色LED、リアサイドはセンター1箇所の赤色LED。ソーラーバッテリーを採用していてフル充電で3時間以上使用できるようだ。短時間の自転車通勤にはいいかもしれないけれど、ブルベなどでの使用はできないだろう。

参考:[その他] PEDALITE BAGLITE SOL100B – ライト – サイクルベース名無し:自転車レビューサイト

・POCHITT 反射バックパックカバー

反射ベストではなく、バックパックに装着する反射バックパックカバー。メッシュタイプのリフレクターカバーで、ストラップ部分を左右に動かす事で、バックパックの上部から中身の出し入れできるようにしていて、使い勝手を考えている。対応バックパックサイズは15~25リットルで、かなりルーズな仕様ですが、バッグの形状によっては取付できないものもございます。とのこと。サイズは約63cm x 約44cm、重量は120gとなっている。楽天のレビューでは32リットルでもいけたと書いてある。

スポンサーリンク