車輪径を変えられるVブレーキ関連の部品を纏めてみた

26インチMTBや小径車カスタムでは、車輪径を大きくするカスタマイズがある。今では主流になっているディスクブレーキだと、車輪の大径化は容易だが、フレームにブレーキを装着するVブレーキやキャリパーブレーキでは、調整幅が少ないため車輪の大径化には専用パーツの装着が必要となる。そこで今回は、Vブレーキで車輪径を変えられる部品を探してみた。

スポンサーリンク

grunge・700Cトランスファー

26インチマウンテンバイクを700C化する定番商品。Vブレーキに台座付きブレーキブースターを装着することに寄り、Vブレーキ台座の装着位置をずらして700C化を行うもの。昔から有るため、ネット上では700C化した26インチマウンテンバイクが多くある。

参考サイト

GIANT Rock5200:ちゃりき ギャラリー#25 Rock5200

Louis Garneau Casper:「grunge-700c-トランスファー」でMTBを700c化! : 自転車・マウンテンバイク(MTB)情報館

Cannondale M300:グランジ 700Cトランスファー – 【新潟の自転車のプロショップ-佐々木輪店】

アジャスタブルVブレーキタイプ

Vブレーキの調整幅を大きくしたタイプ。比較的高価だが、調整幅が自由なので小径車のインチアップなどに採用されている。このタイプはいくつかのブランドから販売されているので選べることが可能。

参考サイト

Rise and Muller BD-1(18→20インチ化):BD-1をカスタム | Climb

MERIDA PAVER1:pavea1改造! その②|ぱーぷるの自転車日記

スポンサーリンク