Pacifi Cycles Japanで販売される自転車が公開された(Biedy&Carry-me)

)には、詳しいモデルは登場していなかったが、ついに一部モデルが公開された。Webサイトでは、Birdy、CarryMe、If、Reachの4モデルが書いてあるが、詳しいモデル情報が出ているのはBirdyとCarryMeの2台のみとなっている。

Birdy

日本ではRise and MullerのBD-1として売られていたことで有名なBirdyは、現時点ではBirdy Classicのみとなっている。BD-1 Classicとほぼ同じモデルで、価格は145,000円(税別)スコッチブライトは、155,000円(税別)とのこと。初期のストレートフレームモデルの復刻版だが、各部の作りは初期モデルよりも進化している。Pacific Cyclesブランドのため、フレームにはRise And Mullerの名前はない。

CarryMe

8インチ超小径自転車のCarryMe。超小径自転車でもスピードを出せるように、クランクやチェーンが特殊な物を採用している。そのためクランクの歯数はサイズからは想像できない84Tという非常に大型のギアを採用している。従来型のエアータイヤモデルに加えて、ソリッドタイヤモデルも登場した。価格はエアータイヤ仕様は83,500円(税別)ソリッドタイヤ仕様は88,000円(税別)となっている。

サイトにはこれ以外に、片持ち折りたたみ自転車のIf、走り重視をイメージしているReachがあるが、このモデルについては現時点での情報は無い。

スポンサーリンク