OGK KABUTOの一番安い自転車ヘルメット「SCUDO-L2」

DSCN5277

自転車やオートバイ用ヘルメットで有名なブランドの「OGK KABUTO」は、比較的高価なヘルメットを販売している。そんなOGK KABUTOの大人用自転車用ヘルメットの中で一番安いのが、SCUDO-L2というモデルだ。

写真を見た限りだと、SCUDO-L2はSCUDO-Lのカラー違いに見える。実際に重量や補修部品の品番は同じで、恐らく同じものだと思う。カラーリングはSCUDO-Lは自転車用ヘルメットの定番とも言えるような、比較的現代的なグラフィックを採用した物に対して、SCUDO-L2は布のような模様が採用されている。この手のカラーリングは子供用自転車ヘルメットのSolanoが有名だが、大人用自転車ヘルメットでは珍しいカラーリングだ。形状がSolanoよりも自転車用ヘルメット特有の流線形デザインと、穴の多さで、布風の模様があっても自転車用ヘルメット感が出ているが、自転車用ヘルメットとしては、ぼってりしていて尖っていない形状なので、まだ見れるようになっている。個人的には布風の模様はMAXITYのほうが似合っていると思う。

SCUDO-L2の一番の特徴は価格で、税抜き価格5,200円とOGK KABUTOの大人用自転車ヘルメットの中では一番安い。形状が同じのSCUDO-Lが税抜き価格7,500円なので、戦略的に安くしているのかもしれない。そのためか見た目は他のOGK KABUTOの自転車ヘルメットと比べて安っぽいが、価格を考えれば仕方ないだろう。規格に関してはSG規格を採用している。

最近では、無名ブランドの自転車用ヘルメットがネットで売られているが、安くても有名ブランドのヘルメットが欲しい人や、安いカジュアル系のヘルメットが欲しい人にはSCUDO-L2は良いのかもしれない。

スポンサーリンク