長距離用のサドルバッグとしてキャラダイス・SQRを購入

20150207_102530

長距離走行で問題になることとして、おしりの痛さと荷物を背負った時の体の痛みがある。 長距離走行でのおしりの痛みは、主にサドルに問題があり、実際にバネ付きのBrooks Flyerを装着して330キロを走行したとき、前回よりもはるかに楽に走ることができたが、さらに楽に走るためにキャラダイス・SQRを中古で購入した。

キャラダイスSQRを購入した理由は、主に3つある。

1つは荷物を背負わないことで、体の負担を減らすこと。荷物を背負うとどうしても体に負担がかかる。また、荷物を背負うと人間の体重にプラスして荷物の重量がお尻にかかるので、お尻の痛みを増幅するのでは?と思う。それらの負担を減らすことによってストレスを減らして楽に走れると思い、大容量の自転車用バッグを購入した。

2つ目は大容量だということ。容量は公称16リットルと非常に大きく、自転車用サドルバッグでは恐らく最大だろう。

3つ目は取り付け・取り外しが簡単だということ。シートポストにサドルバッグアダプターを装着するので、競技用ロードバイクやTREK Y MTBみたいな、リアサスペンション付きMTB等、荷台を装着できない自転車でも取り付けることが出来る。

取り敢えず、今は装着しただけなのでこれから本格的に使用する予定だ。日本では現在、東京サンエスからは入荷未定の状態(ネット通販の在庫表記から)だが、CYCLETECH IKDがキャラダイス製のバックを販売していて、その中にはSQRシリーズもある。

スポンサーリンク