BD-1で行く北海道旅 5日目 その2

網走駅前に到着。なにか見えるので近寄ってみる。

………

ホテルに入るまでには時間があったので、網走駅近くの商店街を走ってみた。

商店街は想像以上に寂れていた。自分のイメージよりも網走市内は活気が無いように感じた。

事前に予約した北海ホテルに到着。設備は古いけど綺麗だった。一旦部屋に荷物を置き、身軽になったところでまた走ることに。

とりあえず、能取岬方面に行く事にした。

ともかく寒い!稚内よりも寒く感じた。通り過ぎた原付スクーターに乗っていた人は、ダウンジャケットを着ているほど。しかし、この時の自分の服装は、上は長袖のヒートテックに速乾性Tシャツ、長袖ジャージ。下はヒートテックに短パンのジャージを重ね着したもの。この程度では寒くてダメだった。

こういう名前は北海道らしい。

あそこにあるのはホテルだろうか?

どうやら高齢者向け住宅らしいが、建物の感じとしては、元はホテルのように見える。

普通ならこの程度の坂はなんともないはずだが、ギアの調子が悪いBD-1にはキツい。

なんとなくのぼってみたが、走っていくうちに頭の動きが微妙になってきた。おそらく風邪をひいたと思い、途中でスーパーで夕食に海鮮丼などを購入して、ホテルに戻った。

タッチスイッチ式のボタンは初めて見た。

スーパーでソフトカツゲンを買ってみた。北海道で初めて見た飲み物で、味はMATCH等の人工的ビタミン系炭酸飲料に乳酸菌飲料が交じり合ったような感じだった。

(続く)

スポンサーリンク