クロスバイクのカスタム・チューニングをまとめてみた GIANT Escape R編

クロスバイクの中でも、舗装路の走りを重視したスピードクロスでよく見るのが恐らくGIANT Escape R3だと思う。登場してから長く売られているので、多種多様なカスタム・チューニングをしているユーザーがいるので、今回はEscape Rシリーズのカスタム・チューニングをまとめてみた。ちなみに、箇条書きになっている部分は、写真や内容を見て大雑把に書いてあるので、詳しい内容が知りたい場合は、リンクをクリックして見てください。

Giant エスケープR3[2006モデル] 2013現在の姿 | shiftworks.blog

部品のアップグレードは無いが、バックミラーや明るい前ライト、自動点灯するテールライト、取り外しが簡単なチェーン等、スポーツ性能を損なわずに実用性を高めている。

  • ステム逆付けで前傾姿勢に
  • ロードバイクタイプの薄いサドルに変更
  • バックミラー「ブッシュ&ミューラー サイクルスター 」
  • LEDライト「GENTOS 閃 355」
  • 自動点灯するテールライト「Panasonic かしこいテールランプ」
  • 折り畳み可能なタイヤ「MAXXIS デトネイター フォルダブル」
  • 車輪の反射板を取り外し、反射テープに交換
  • 取り外し簡単なチェーン「KMC ミッシングリンク」
  • シートポストをサスペンション無しに交換

オヤジチャリダー日記 : ESCAPE R3 快速快適化計画 〈まとめ〉

ギア関連をロードバイク用にアップグレード。ビンディングペダルやタイヤ(Vittoria Rubino ProⅢ)、車輪「SHIMANO WH-RS20」をロードバイク用にして、さらに舗装路の走りを重視している。

  • ロードバイク用のホイール「SHIMANO WH-RS20」
  • ギア関連はロードバイク用に(Shimano TIAGRA プラスShimano 105 前2段・後ろ10段)
  • ブレーキレバー交換(SHIMANO DEORE BL-610T)
  • ビンディングペダル装着
  • タイヤ交換(Vittoria Rubino ProⅢ)
  • シートポストをサスペンション無しに交換
  • サドルを細めのに交換して塗装
  • シートポストをサスペンション無しに交換

Escape R3 カスタム近況

こちらのモデルは、ギア関連はMTBコンポ「Shimano Deore」にアップグレードし、クロスバイクらしさが残っている。ギア比は軽く幅広いギアが選択できるようになっている。

  • ギア関連はMTBコンポ「Shimano Deore」に
  • ブレーキはSHIMANO BR-R463
  • シートポストはGrungeのシートポストに変更
  • サドル、ハンドルグリップ、ペダルを交換

ESCAPE R3いじるよ! – 完成しましたよ!

フロントギアはシングル化して、街乗り仕様的なモデルとなっている。ハンドルはBeam XOBというアップしたライザーハンドルを装備していて、前傾姿勢というよりはアップライトな姿勢になっている。

  • フロントギアシングル化
  • リアスプロケットは、ロードバイク用ギア比に
  • ホイール交換(Shimano WH-R500)
  • 前フォークをカーボンフォーク(ロードバイク用)に交換。そのため前ブレーキもロードバイク用キャリパーブレーキに変更
  • ハンドルをアップしたライザーハンドルを装備(Beam XOB)し、アップライトな姿勢に
スポンサーリンク