充実した装備が売りのKhodaa-Bloom街乗り系クロスバイクシリーズ

Khodaa-Bloomの中でも、Canaff CT、Enaf、Nollyシリーズは街乗り系クロスバイクとなっていて、豊富な装備が売りとなっている。Canaff CT、Enaf、Nollyシリーズ全車に標準装備となっているのは、ダブルレッグタイプのセンタースタンド、前カゴ、泥除け、裾を傷付けないためのチェーンカバー、ライト、泥除けがある。Enaf i5シリーズのみ内装変速で、ほかはすべて外装変速を採用している。

Nolly 700/Nolly 26 ¥37,000

Khodaa-Bloomの街乗り系クロスバイクの中で一番安いモデル。フレームはスチール製のためか重量は18キロと重い。ライトもNollyシリーズのみ、手動切替のブロックダイナモライトを採用している一方、リアキャリアはNollyシリーズのみの装備となっている。Nolly 700は700×32cの車輪径・タイヤ幅を採用していて、シティサイクルに近いタイヤ幅となっている。Nolly 26はまたぎやすいフレーム形状で26×1.5とNolly 700よりも少し小さい車輪径で、シティサイクルよりも少し太いタイヤとなっている。

Canaff CT ¥47,000

フレームは軽量なアルミフレームとなり、LEDオートライトがついたハブダイナモがついている。ブレーキもシマノブランドのVブレーキを装備している。Canaff CTは700×32cの車輪径・タイヤ幅を採用している。

 Enaf 700 ¥46,000/Enaf 700-i5 ¥52,000

スペックはCanaff CTと殆ど変わらないが、フレーム形状はシティサイクルみたいな形状になり、カゴやグリップ等のデザインや色使いが柔らかいデザインになった。Enaf700は700×32Cと、Enafシリーズでは車輪径は一番大きく、タイヤ幅はシティサイクルにちかい。Enafシリーズの中では比較的スポーティとなっている。Enaff 700 i5は内装変速機モデルで、街乗り用の内装変速機のシマノ・インター5を採用している。

Enaf 26 ¥46,000/Enaf 26-i5 ¥52,000

Enaf 700シリーズの26インチ版。タイヤ幅はシティサイクルよりも少し太く、安定性はEnaff 700より高いと思われる。適応身長もEnaf 700よりも低めに設定されている。Enaff 26 i5は内装変速機モデルで、Enaf 700 i5のように街乗り用の内装変速機のシマノ・インター5を採用している。

Enaf 20 ¥43,000/Enaf 26-i5 ¥49,000

Enafシリーズ唯一の小径車で、タイヤ径は20インチとなっている。クランクを見ると車輪が大きい通常の大径車用ギアを採用しているため、スピードを出すよりも低速でのんびり走る自転車に近い。Enaff 20 i5は内装変速機モデルで、Enaf 700 i5のように街乗り用の内装変速機のシマノ・インター5を採用している。小径車は大径車と比べると安定性などが劣るため、置き場所に困らないや形が気に入った等、小径車にする明確な理由が無い限り、大径車にしたほうが無難なことが多い。

Khodaa-Bloomの街乗り用クロスバイクは価格はそれなりにするが、標準装備されている部品が豊富で、お買い得感は比較的ある。少なくとも費用対効果で言えばLouis GarneauのTR2やTR3を買うよりはお買い得だ。

スポンサーリンク