セルフメンテナンスをする前に読んでおきたいWebページ一覧

冬になると、自転車に乗るのは辛い季節になる。そういう時は無理に乗らないで、なにか別のことをするのもひとつの手。例えば、自転車の本格的なメンテナンスをして調子を良くするのもいいと思う。

別に大規模なメンテナンスは、自転車をやり始める時でOKという考えもある。こういう考えは様々な意見があるけど、少なくとも個人的には、長距離を走る場合は大規模なメンテナンスをした直後に、長距離を走るのは疑問だと思う。

管理人はツーリングに行く直前に点検整備をする事こそ
逆に危険な事だと考えている  普段から乗ってるままがいい

旅行の時に履きなれない靴を履いて出かけるようなもの
マラソンやサッカーやラグビーの試合の時にはりきって新品の靴で出場するようなもの

危険がいっぱいだね
もしもロングツーリングの予定があって色々と心配なら
最低でも一週間前には終わらせて、点検整備後のならし走行を数回はするべきで、
ツーリングの三日前とかにやるもんじゃない 前の日なんてもってのほか
その最たるものが空気圧のチェックである!とくにチューブタイヤ

青森では5月後半になると 冬眠から開けたバイクが走り始め
冬眠明けの時には大丈夫だったタイヤも
一ヶ月ちょっと走った頃にはそろそろタイヤの空気圧が気になり始めるところ
先日、管理人のJFモンキーの前輪がパンクしたついでにTT100に交換したばかりだが
今日はD君のあの「カブエンジンわざわざ搭載モンキー」の前輪がパンクだ
これに共通している事は何か?なぜ2回も短期間に続いたのか?
それはD君のモンキーを3~4日前に空気圧のチェックをして
前輪が少し抜け気味だなと、少し空気を追加した事である
要するにタイヤチューブが古くなって劣化してて、
前回の空気補充までは大丈夫だったんだけど

空気を入れたらゴムが今まで以上に張ってチューブの劣化部分のヒビが広がり
空気を入れた直後は一応は持ちこたえるんだけど
チョイチョイ乗ってて3~4日目ぐらいの夜にはゴムが張力に負け
限界に達してヒビが裂け、次に見た時は見事にパンクしているというわけだ
もしかしたら一週間以内にパンクするかもしれないよ?
そうなったらチューブ交換だからね
遠出もしたらダメだぞとD君に予告はしておいたので混乱は無し

むしろ大きなトラブルを防げたというわけだ
管理人は異物を踏んでのパンクよりも
チューブ劣化での空気圧補充でのパンクの経験が多い
今回の管理人のJFモンキーのチューブもそうだったし
明日整備するD君のも絶対にそうだろう
こういう劣化だともうパッチで直すのはムダ 交換するしかない
今日はチューブを手配してきた
人間で言うと動脈硬化の血管なのに突然の運動をしたことで
超高血圧がかかり血管破けてあの世逝きみたいなもんです
なので 管理人はツーリング直前の点検整備は危険な行為とみなしている
オイル交換やチェーンにチェーンルブを塗る行為すらやりたくない
ブレーキの調整もしない チェーンの張り調整なんてもってのほかだな

普段からのメンテも、調整したら何回か走ってみて様子を見るものなんだから
明日はツーリングだー!ってはりきって整備すると
出先で立ち往生ですめばいいが
それが原因で死んでしまう事も充分にあるってことだ

整備のあとにも必ず慣らしが必要なんだからね
ロングツーリング前の点検よりも 普段から整備しとけって事だな
車の時は数日に渡るロングドライブの時は必ず新品のスペアワイパーを積む事にしている
長距離運転の時にふきとりの悪いワイパーは疲労を加速させるし
知らない道で視界が悪いと危険だからね

から引用。これはオートバイ(ホンダ・モンキー)の話だけど、個人的には自転車にも当てはまることだと思う。調整後の慣らしには個人的には賛同で、自分も1月にGIANT Escape RX4を購入する時、3月になったら少しは安く買えることを予測していても、冬のうちにじっくりと調整や慣らし等をしたかったので、待たずに購入した経緯がある。

2014-04-13 09.04.19

そんなわけで、冬のうちに本格的なメンテナンスをするというのはありだと思う。メンテナンスの中でも自分でメンテナンスを行う場合、本を購入するのもひとつだが、今ではネットでメンテナンスについて書いてあるのがあるため、とりあえず見るのならこれで大丈夫だったりする。

メンテナンスマニュアル 自転車 通販|サイクルベースあさひ ネットワーキング店

スポーツ自転車からシティサイクルのメンテナンスといった定番のものから、ロードバイク、マウンテンバイク、シティサイクルの各部名称の解説等、の初心者向けの内容から、子供用自転車のサドルの高さをギリギリ下げる方法等、裏ワザ的なことまで書いてあります。

ライトウェイ-自宅で簡単!自転車メンテナンス

こちらはスポーツ自転車用のメンテナンスについて紹介。カスタムについての紹介や動画でメンテナンス方法を教えているのもある。

カインズ how to | スポーツ自転車の整備 その1カインズ how to | スポーツ自転車の整備 その2カインズ how to | 自転車の基本整備チェック (シティサイクル)

大きい写真でわかりやすく紹介している。

Canyon ロードバイク取扱い説明書Canyon マウンテンバイク取扱い説明書(PDF)

取扱い説明書なので、簡単なメンテナンスだけでなく、スポーツ自転車の使用方法や点検頻度など多くの内容を書いてある。紙の説明書だと100ページ以上あるほどのボリュームで、Canyonの自転車を所有していない人でも見たほうがいいだろう。

ネットで多くの情報を得ることはできるけど、汚しても電子機器のように異常が出ない紙の本は、実際にメンテナンスを行う時に非常に役に立つ。Amazonでは多くの自転車のメンテナンス本があるので、評価やレビュー内容を見たりして、自分にあったメンテナンス本を探そう。

スポンサーリンク