納得できないなら返金OK BROOKS 90days トライレザーキャンペーン

革サドルは高価で手入れが必要なことで知られているが、今でも愛用者は多くいる。自分もBrooks FkyerとProfessionalを持っていて、Flyerではレーサーパンツを履かないで東京~直江津~糸魚川330キロを挑んだ。

そんなBrooksのサドルを気に入らなかったら返金できるキャンペーンが行われているようだ。

BROOKS 90Days トライレザーキャンペーン

BROOKSレザーサドルを90日間使用してみて、 万が一ご納得頂けなければ、ご返金というなかなか豪快なキャンペーン。

内容は主にこんな感じとなっている。

スポンサーリンク

キャンペーン参加店舗で対象のBROOKSレザーサドルを購入

対象商品はBROOKS レザーサドル各製品。但し一部対象外の商品があるとのこと。勿論購入する場合はキャンペーン参加店舗でないといけない。

購入後90日間の間、お店にお持ち頂いたら、メンテナンスのご説明&無料メンテナンスサービス。

90日間使用し、納得できないなら返金。

この返金は一人一度限り。返品の際は、専用フォームに購入日付入りのレシートの添付、アンケートへのご回答をお願いしますとのこと。

キャンペーン期間 2014年10月15日より 2015年2月20日までにご購入のお客様。返却返金については6月30日まで受付け

Brooksのサドルは幅が広いB73からロードバイク用のTEAM PROまで様々なのがあるが、個人的に薦めたいのはFlyerシリーズ。比較的細身のスポーツ自転車用サドルでありながら、硬いバネが装着されているこの革サドルは、ペダリング時にペダルの踏み込みによるお尻への加重を和らげるバネが装着されていて、お尻の痛みを抑えてくれる。現時点では自分のサドル選びのゴールとなっている。気になる人がいたらBROOKS 90Days トライレザーキャンペーン中に騙されたと思って試して欲しい。もし自分に合わないと思ったら返金すればいいからだ。

スポンサーリンク