[自転車試乗]20インチと24インチの差を実感させられる Tern Node D16

DSCN4088

折りたたみ自転車ブランド「Tern」の折りたたみ自転車には24インチモデルという珍しいのがある。Ternの24インチ折りたたみ自転車は20インチ折りたたみ自転車よりも安定性があり、20インチ折りたたみ自転車よりも少し大きいだけで、20インチの輪行袋にも入るのを売りにしている。そこでサイクルモードではTernの24インチ折りたたみ自転車「Node D16」に試乗してみた。

24インチの折りたたみ自転車は小径の20インチ折りたたみ自転車と走りは違い、大径車輪に非常に近い安定性がある。前輪の接地感やコーナーリングも通常の大径車輪と変わらないように感じた。安定性があると言われている20インチの折りたたみ自転車でも、安定感は大径車輪よりは悪いので、感覚的にコーナーリングや段差の通過時も大径車輪の場合と較べて気をつけるが、24インチ自転車の場合は、大径車輪に乗車した時と同じ感覚で運転していて、小径車特有のゴツゴツ感のある乗り心地も少なかった。ただ24インチなので、26インチ等の大径車輪みたいな感覚で本気でコーナーで倒して走るようなことをすると、奥まで倒しこもうとする時、接地感が一気に薄くなるような感じがするけど、恐らくこういう走りをするユーザーは少ないと思う。

DSCN4240

今まで大径車輪並の走り重視の折りたたみ自転車を手に入れるには、殆どは小径車特有の不安定さあるスポーツ仕様の小径折りたたみ自転車か、車輪が大きくて折りたたんでもあまり小さくならない大径折りたたみ自転車しかなかったが、走り重視の折りたたみ自転車が欲しかった人にとって、Ternの24インチ折りたたみ自転車は朗報だろう。

スポンサーリンク

Tern Node D16

・Node, aluminum, patented OCL Joint and DoubleTruss technologyフレーム/スチールフォーク
・Vブレーキ
・50-34T(前)Shimano, 11-30T 8-speed(後ろ)
・Schwalbe Kojak, 507, 24×1.50,(タイヤ)

Ternの24インチ折りたたみ自転車「Node」シリーズの上級モデル。前ギアも装着してあり、大径車輪のクロスバイク並みの走りができる貴重な折りたたみ自転車となっている。価格は92,000円と安くないが、24インチ折りたたみ自転車は実質的にライバル車種が無い状態となっている。(GIANT MR-4は24インチだが、実質的にロードバイクなのでTernとはキャラクターが違う)

スポンサーリンク