Ternの24インチ折りたたみ自転車に興味がある

ternの折りたたみ自転車で、他ブランドの折りたたみ自転車にはないものとしてNodeEclipseという名前で、24インチ折りたたみ自転車が発売されていることだと思う。

通常、折りたたみ自転車と言えば、20インチ以下の小径車輪を装着しているのが殆ど。小径車輪だと折りたたみ時のスペースを小さくでき、輪行も楽に行うことができる一方、操縦性や安定性など、走りの面は大径車輪の自転車と比べると劣る。特に、折りたたみ自転車は、折り畳む必要性があるため、車体設計が何かしら歪になっている物がある。例えば、Dahonタイプの折りたたみ自転車は、ステムのつきだしがなく、BD-1はサスペンションフォークのオフセットが無い、もしくは非常に少ないので安定性が悪い等の欠点がある。

大径車輪の折りたたみ自転車も存在するが、この手の大径車輪の折りたたみ自転車は、意外と折りたたんでも大きくて、通常の大径車輪のスポーツ自転車を分解して、折りたたんだのとあまり変わらないのが多いらしい。

そういうことを考えたら、24インチの折りたたみ自転車というのは悪く無いのかもしれない。24インチ折りたたみ自転車で有名なのは、GIANTのMR-4だが、あちらは折りたたみ時は車輪を外す必要があり、タイヤが細く、ドロップハンドルモデルがあるのを見ると、ロードバイクみたいな使用方法の自転車といってもいいので、汎用性ならternのほうがいいだろう。

ternの24インチ折りたたみ自転車は、折りたたみサイズは20インチよりは大きくなるが、20インチの輪行袋でも対応可能とのこと。また、代理店のサイトでは折りたたみ時のサイズも、20インチと変わらないと書いてあるので、実際の性能がどれだかあるか気になるところ。どうやらサイクルモードで試乗できるみたいなので、試乗してみようと思う。

スポンサーリンク