進化するウォルマートのルック車

アメリカの有名な量販店「ウォルマート」では、安価なルック車が多く売られている。ウォルマートで見られるルック車は日本では、自転車専門店向けブランドで有名なMongooseやSchwinnのルック車モデルも存在する。(ルック車モデルは日本未発売)

アメリカのウォルマートで売られているルック車モデルは、日本で売られているルック車よりも種類が多い。27.5インチMTBが登場していたり、シングルスピードMTB、クロスバイク、ロードバイク、ファットバイク、タンデム等、日本で売られているルック車よりも、バリエーションが多い。

k2-_4e7a9602-f235-4c25-8741-455d05ef03d6.v1

特に注目する所は、本格的なスポーツ自転車に似たようなスタイリングの物が多くなったということ。今までルック車といえば、妙に派手で横に間延びしていて、全体的に微妙なスタイリングをしていたが、ウォルマートのルック車は、一部だが、ルック車には見えない物も出てきた、たとえば、上の写真のダートジャンプタイプのマングースブランドのMTBは、150ドル以下でウォルマートで売られている。正直言って150ドルの自転車に見えない。

スポンサーリンク