7万円台で購入できるロードバイク一覧表

有名スポーツ自転車ブランドのエントリーモデルのロードバイクが高価になったため、7万円台で購入できるロードバイクは消えたように見えるけど、実は今でも少しであるが存在する。7万円台で購入できる店頭販売しているロードバイクは、Momentum iWant R Clarisと、Merida Ride 80の2種類がある。

Momentum iWant R Clarisは、アジア圏限定のGIANTの街乗りブランドで、日本ではイオンバイクのプライベートブランドとして展開しているMomentumブランドのロードバイク。フレーム素材はこの価格帯ではあまり見ない6011アルミ(GIANTだとALUXX-SL相当か)を採用している。補助ブレーキレバーも標準装備していて、街乗りでもある程度は楽に走ることができる。

台湾第2位の自転車会社のMeridaの一番安いロードバイクはRide 80。イオンバイク限定のプライベートブランドとなっているMomentumとは違い、Meridaは多くの自転車販売店で入手できる。Ride 80の特徴はギア比で、後ろギア(スプロケット)が、マウンテンバイク並に大きく、一番軽いギアは1対1に近い軽さになっている。個人的には入手しやすさと標準装備されているギアが軽いため、Ride 80のほうがいいと思う。因みに補助ブレーキレバーは後から取付可能で、後ろギア(スプロケット)も大きいのに変更できる。

Momentum iWant R Claris  75,384円(税込)

・6011アルミフレーム/カーボンフォーク
・キャリパーブレーキ(ブランド不明)
・前ギア50-34T、後ろギア13-26T(8速)
・700×25cタイヤ

MERIDA RIDE 80 73,981円 (税込み価格79,900円)

・Ride 6061アルミフレーム/カーボンフォーク
・キャリパーブレーキ(ブランド不明)
・FSA Tempo 50-34T(前ギア)Sunrace CSM66 8S 11-32T(後ろギア)
・700×25cタイヤ

スポンサーリンク