10万円以下で購入できる女性用ロードバイクは何が違う?

GIANTがLivという女性専用自転車ブランドを登場させたため、女性用自転車というジャンルに注目してみた。今回は10万円以下で購入できる女性用ロードバイクは、男女兼用モデルとくらべてどこが違うか調べてみた。

Liv

AVAIL 3 ¥97,000AVAIL 5 ¥73,000

GIANTの女性専用ブランドLivは他の自転車ブランドとくらべて女性用に力を入れていて、リブストア大阪を作るなど気合が入っている。Liv AVAILの男女兼用版のGIANT DEFYとの違いは、AVAILは、フレームサイズに女性専用サイズのXXSがある。また、DEFYと同じフレームサイズの物があるが、DEFYと同じではなく女性専用設計フレームとなっている。簡単に言うとAVAILのほうがDEFYよりもハンドル~サドル間の距離が若干短く、ハンドル高がDEFYよりも若干高いようになっている。

availdefy

部品も女性用モデル専用部品を装備していて、ドロップがコンパクトで狭い幅のハンドルバー(380ミリ。因みにDEFYのハンドル幅は最小で400ミリ)短いステム、女性用サドルを装備している。また,AVAIL 3はDEFY 2にはない補助ブレーキレバーが標準装備されている。価格も一番安いAVAIL 5は8万円を切る価格に設定されていて安価に購入が可能だ。

参考エントリー:10万円以下で購入できるロードバイク(2015年度版) GIANT編

INVITE 2 ¥97,000

砂利道も走れるグラベルロード、GIANT ANYROADの女性用がLiv INVITE 2。フレームは女性用専用設計、サイズになっている。コンパクトで幅の狭いドロップハンドルと短いステム、女性用サドルを装備している。価格も男女兼用モデルのANYROAD3よりも若干安いが、ブレーキはANYROAD3はShimano R317の一方、INVITE2はTEKTRO MIRA F:160mm R:140mmとなっているので、少しコストダウンしているかもしれない。

参考エントリー:2015年度版 10万円以下で購入できる公道仕様ロードバイク一覧表

Louis Garneau

LGS-CEN W ¥90,000/LGS-CR23 W ¥77,000

男女兼用モデルのCEN・CR23の女性用モデルがCEN W、CR23 W。フレームは男女兼用モデルのCEN・CR23と同じで、コンパクトなハンドル、短いステム、女性用サドルを装着して女性用モデルにしている。

参考エントリー:10万円以下で購入できるロードバイク ルイガノ編 (2015年モデル)

Felt

ZW100

スポンサーリンク