10万円以下で購入できるロードバイク(2015年度版) GIANT編

今回紹介するのは10万円以下で購入できるGIANTのロードバイクを紹介。今回はロードバイク用のブレーキを装着したスポーツ自転車に絞って紹介。

DEFY 3(¥97,000)/AVAIL 3(¥97,000)

・ALUXXアルミフレーム・Advanced-Grade Composite、Aluminum OverDrive コラムフロントフォーク
・TEKTRO R312キャリパーブレーキ(AVAIL 3は補助ブレーキレバーを装備)
・SHIMANO SORA 34/50T(前ギア)SRAM PG950 9S 11-32T(後ろギア)
・FORMULAハブ・GIANT S-R4 700x25Cタイヤ

GIANTのロードバイクの中では、長距離走行用に姿勢をややアップライトにしたロードバイクがDEFY。DEFY3は10万円以下で購入できるDEFYの1シリーズで、AVAIL3は、GIANTの女性用ブランド「Liv」のDEFY版となっている。フレーム設計は前傾姿勢をロードバイクにしてはやや緩めにとった設計で、個人的には公道を走るのなら競技用のTCRを買うより、こちらを買うだろう。ギア比は前はロードバイク用のコンパクトクランクで、後ろはMTB並みの大きいギアなので、ギア比が一対一に近いようになっていて、峠越えはギリギリ行けるか行けないかの線。部品スペックは、他ブランドと比べると特に良いわけではないが、一番需要な車体サイズが豊富で、DEFYが4種類、AVAILが3種類で合計7種類ある。最大身長はカタログでは、180〜190cm(DEFY MLサイズ)に対応し、最低身長は145〜160cm(AVAIL XXSサイズ)とのこと。

AVAIL3とDEFY3と違う所は、AVAILは女性用で、ややコンパクトなハンドル、女性用サドル、少し短めステム等部品を女性用にしている。また、フレームもDEFYと同サイズのフレームでも、違う設計になっている。

DEFY 4(¥80,000)/AVAIL 5(¥73,000)

・ALUXXアルミフレーム・Advanced-Grade Composite、Aluminum OverDrive コラムフロントフォーク
・TEKTRO R312キャリパーブレーキ・補助ブレーキレバー付き
・PROWHEEL 34/50T(前ギア)SRAM PG850 8S 11-32T(後ろギア)
・FORMULAハブ・GIANT S-R4 700x25Cタイヤ

DEFYシリーズで一番安いモデルがDEFY4。DEFY3との違いは、後ろのギア段数が8速になり、細かい部品のグレードが落ちている。フレームサイズはDEFY3と同じなのは良いと思う。ギア比や全体の車体特性はDEFY 3、AVAIL3と同じだ。AVAIL 5はDEFY 4とほぼ同じ部品スペックだが、DEFY 4よりも安くなっている。

ANYROAD 3(¥100,000)/INVITE 2(¥97,000)

・ALUXX-Grade Aluminum OLD135mmフレーム/GIANT Composite、Aluminum OverDrive コラムフロントフォーク
・SHIMANO BR-R317 140mmディスクブレーキ
・FSA TEMPO 30/39/50T(前ギア)SHIMANO HG31 8S 11-32T(後ろギア)
・GIANT S-X2 32Hリム・FORMULA DISCハブ・GIANT P-RX2 700x32Cタイヤ

アップライトな姿勢にし、砂利道も走れるオールマイティなドロップハンドルモデルで、10万円以下で購入できるロードバイク(2015年度版) GIANT編では一番汎用的でアップライトだ。詳しくは2015年度版 10万円以下で購入できる公道仕様ロードバイク一覧表で。

TRADIST(¥68,000)

・ALUXXアルミフレーム・クロモリ製フロントフォーク
・TEKTRO R359ロングアーチキャリパーブレーキ
・LASCO 44T(前ギア)SHIMANO HG41 8S 11-32T(後ろギア)
・FORMULA 24Hハブ・MAXXIS DETONATOR 700x28Cタイヤ

街乗り用スタイルのフラットバーロードバイク。かつてはドロップハンドルモデルや、前ギア2枚モデルもあったが、現在ではTRADISTしかない。ブレーキはロングアーチキャリパーブレーキで、通常のロードバイクについているキャリパーブレーキよりも大きいので、28ミリタイヤが装着している。前ギアは1枚のため、平地や街乗り用と思っていい。Escape R等のスピードクロスとの違いは、TRADISTのほうが前傾気味の乗車姿勢になると思われる。

スポンサーリンク