出展が少なくなり、ますます衰退しているCYCLE MODE international

自転車の展示会で有名なサイクルモードは2014年11月7・8・9日に開催されることが決まった。

エキサイティングなFUNを“新”発見 日本最大のスポーツ自転車フェス CYCLE MODE international 2014

今年のサイクルモードは、大阪会場はなくて東京会場のみとなっていて、そのためか出展ブランドも少なくなっている。2013年のサイクルモードではGIANT・Specialized・TREK・COLNAGO・Cannondale等の大手スポーツ自転車ブランドが未出展となっていたが、2014年のサイクルモードでは現時点で、SURLY等のモトクロスインターナショナル、Anchorも無く、大手自転車ブランドの参入が少なくて寒い状況になっている。その一方で、サイクルモードに出展しない有名自転車ブランドの多くは、各地の自転車イベントにて出展しているのが非常に多く見ることができる。

年々衰退しているように見えるサイクルモードだが、調べて見るとサイクルモードの来場者数は2009年から減少傾向にあるらしい。またサイクルモードがあることによって、売上は変わらないというデータが61パーセントある。もしかしたら、大手有名スポーツ自転車ブランドは、サイクルモードに見切りをつけているのかもしれない。

2013開催実績 | エキサイティングなFUNを”新”発見!日本最大のスポーツ自転車フェス CYCLE MODE international 2014

サイクルモードは今年で10年目になるらしい。10年目を迎えたサイクルモードは、今後の10年間を見据えるため新スタンダートスタイルを打ち出しているらしいが、大手有名ブランドが出展取りやめしている状況を見ていると、サイクルモードの新スタンダートは、サイクルモードが衰退、最悪は消滅することになるのでは?と思うほど、サイクルモードは衰退しているように見える。

自分はブログのために今年のサイクルモードに行こうと思ったが、去年よりも出展が良くないので、行こうかどうか迷っているところだ。

スポンサーリンク