ロードバイクで手のひらの負担を少なくする方法は?

Progressive RRX-110のオーナー(某Y氏)に、ロードバイクで手のひらの痛みを改善する方法がないか、相談されたので、どのような方法があるか考えてみることにした。一番高価な方法としては高い自転車に買い換える方法を上げる人もいると思うけど、山道を担いで、万が一の時に自転車を投げ捨て身を守る使い方をする、元冬山登山家の某Y氏の使い方では、高価な自転車はすぐに壊れるので適さないので、簡単な部品交換でどこまでやれるか考えてみた。

・ハンドルにジェルパッドを装着する

一番簡単な方法なのがハンドルにジェルパッドを入れる方法。

・タイヤを太くする

現在装着しているタイヤは23cと細いが、太い25cや28c(RRX-110は28cが装着可能)タイヤにすれば、空気の量が増えるので、振動も減る。ただ、タイヤは高価なので、行うとすれば、もっとあとになるだろう。

・自転車用グローブを装着する

スポンサーリンク