2015年版 税抜き価格10万円以下で購入できるロードバイク Fuji編

アメリカでは、TREK・GIANT等の総合スポーツ自転車ブランドとなっているFujiは、日本ではアメリカなどで売られているモデルと、日本向けのファッション重視のデザインのモデルと2種類に分けられている。今回はブレーキがロードバイク用、ドロップハンドルのモデルをロードバイクに指定して、10万円以下で購入できるFujiのロードバイクを選んでみた。フラットハンドルのBALLAD、ROUBAIX AURAはドロップハンドルにできるが、改造代が比較的高価で、ドロップハンドル代と車両価格を足したら、ドロップハンドルモデルを買った方が安い。

BALLAD ¥80,000

Fuji Elios 2クロモリフレーム、Wレバー台座付きフレーム/Fuji 1インチ Custom Triple Butted クロモリフォーク
アルミデュアルピボットキャリパーブレーキ(サイズ不明)
Sugino XD2000, 44Tアルミ製チェーンリング付き(前)Shimano, 12-25T 8-speed(後ろ)
Fuji custom made alloy wheel set(車輪)Vera 700×28C(タイヤ)

細身のスチールフレームで、ピストバイクのイメージを彷彿とさせる街乗り用ロードバイク。前ギアは1枚のみで、ズボンの裾が傷みにくいように、アルミ製チェーンリングがついていたりして、街乗り用のギア比と言っていいと思う。変速レバーはフレームに取り付けてあるWレバーで、人によって賛否が別れる変速レバーとなっている。走行中に手を離して変速するため、この変速レバーが気に入らない場合、Dixnaのハンドルレバーマウントなどを使用したほうがいい。

BALLAD R ¥85,000

FEATHER CX+ ¥99,000

SPORTIF 2.1 ¥100,000

スポンサーリンク