2015年度 税抜き価格1万円台で購入できるスポーツ自転車

最初に結論から言うと、税抜き価格1万円台で購入できるスポーツ自転車は、存在しない。物価高によって僅かにあったフレームだけはなんとか使えそうな自転車も、全部2万円台になり、今、1万円台のスポーツ自転車はろくでもない物が殆どなっている。

ネット通販では、ネット上には安価なスポーツ自転車もどきに高評価なレビューがあるが、この手のレビューの多くは、今まで良い自転車に乗っていなく、それより若干マシな自転車に乗ったので高評価になっているのが殆どだ。マトモな自転車に乗っている人からすれば、この手の自転車は性能が低すぎてボロクソ大会になるが、そういうレビューが無いのは、良い自転車を買う層は最初から買わないで無視するため、妙な評価が高いレビューになるのだと思う。

この手の安価なスポーツ自転車もどきの多くは、本体価格は高く、実売価格は異様に安いため、一般人から見ればお買い得に見えるが、この手の自転車の殆どは本体価格で売られたことは恐らく殆ど無く、2重価格という不当表示になる。そういう問題ある表示をしてまで、物を売ろうとする所は碌でもない可能性が高いので、近づくのはやめたほうがいいだろう。

へんな広告とか表示を見かけたら、公正取引委員会と消費者庁はどうでしょう | More Access! More Fun!

スポンサーリンク