2015年モデルのロードバイク情報まとめ

通販サイトで登場している2015年モデルもぼちぼち登場しているけど、今回はネット上にある2015年モデルのロードバイクの情報をまとめてみた。

DARE

DAREと書いて、ディアーと読む新興ブランドの自転車ブランド。カーボンフレームのロードバイクを取り扱っているらしく、その中でもVSRというモデルは、キャリパーブレーキもディスクブレーキも対応しているフレームとのこと。ネット上ではフロントフォークは、ディスクブレーキ対応フォークとキャリパーブレーキ対応フォーク両方付属させるらしく、エンド金具はディスクブレーキ仕様の135mm幅とキャリパーブレーキ仕様の130mm幅のホイール用のリアエンドを両方付属させるらしい。

DARE(ディアー)MR1&VSR ハイテク素材を駆使したカーボンロード | cyclowired

Pinarello

自転車に詳しい人なら多くの人が知っているピナレロは、DOGMAのフルモデルチェンジの一方で、一部車種で採用していたボトムブラケットを流行の圧入式から、全車、従来式のねじ切りタイプのイタリアンBBに戻したとのこと。ベアリング部を叩いて外す圧入式ボトムブラケットに疑問を持っていたら、通常のネジきり式で良くて回帰したのを見ると、ますます圧入式ボトムブラケットに疑問を持ってしまう。

ピナレロ DOGMA F8 ジャガーとの共同開発により誕生した次世代のフラッグシップモデル | cyclowired
ピナレロ2015 RAZHAがフルモデルチェンジ&新型グランフォンドバイクRAZHA K登場 | cyclowired
ピナレロが2015年ラインナップを発表 新登場のドグマF8を7月から販売 – cyclist

Fuji

競技用ロードバイクのTransonicをFujiの公式サイトで公開した。Transonicはエアロ形状をしている競技用ロードバイクだけど、こんな形をしていて、実は28ミリタイヤが装着可能というのが面白い。(公式サイトで28ミリタイヤを装着可能と書いてある)

|FUJI Transonic [フジ自転車],株式会社アキボウ

GIANT

カーボンフレームのエンデュランス用ロードバイク「DEFY」のカーボンフレームモデルがモデルチェンジするらしい。海外サイトの情報では、ディスクブレーキ仕様のDEFYはカーボンフレーム仕様のみらしい。

2015 Giant Defy and Liv Avail endurance road bikes announced | Cyclingnews.com

スポンサーリンク