京都でスポーツ自転車をレンタルできるレンタサイクル一覧表

観光地で有名な京都では、調べているといろいろな所でレンタサイクルを行っている。勿論スポーツ自転車を借りることができるレンタサイクルもあり、安さ重視のところから、サービスが充実している所、特徴的な自転車を借りることができる所まで様々なレンタサイクルがある。今回はスポーツ自転車を借りることができるレンタサイクルをまとめてみた。

レンタサイクルは、会社によって表示している情報は多かったり少なかったりする場合がありマチマチ(殆どは情報が少なすぎる)で、レンタサイクル会社の都合によって情報が変わる可能性が非常に強いため、ご自身の責任において利用してください。因みにリンクはhttp://www.rentcyclejpn.net/の中のコンテンツに飛びます。

スポンサーリンク

京都ゆるチャリクラブ

ブランド名不明のフラットバーロードバイクと、キャノンデールのクロスバイク「バッドボーイ」、キャノンデールの小径車「フーリガンシリーズ」を借りることができる。料金は1日1000円以下と安い。

京都みやび屋

安価なシティサイクルから電動アシスト自転車、スポーツ自転車まで借りることができる。ミネラルウォーター(500ml)と観光地図をプレゼントしたり、夜11時まで夜間延長できるなど、サービスを充実している。多くのスポーツ自転車を借りることができるようなので、以下にまとめてみた。

シティスポーツ BE-ALL ALIZE 26M
小径車 BE-ALL ALIZE C、Louis Gareneau MV-1、BE ALL BTR-20、BE-ALL BS-700
クロスバイク BE-ALL内装8段変速、Louis Garneau TR3、BE-ALL BR2 、Louis Garneau LGS-SIX F1
マウンテンバイク Louis Garneau LGS-SIX
フラットバーロードバイク BE-ALL TRESOR-26、BE-ALL内装3段、Louis Garneau RSR-4
ルイガノブランドのキッズMTB

京都サイクリングツアープロジェクト

価格よりも内容重視のレンタサイクル。他場所での返却が可能だったり、京都市内限定でパンクが発生した場合は、電話一本で無料で自転車を配達・交換するパンク無料サービス、現場への急行サービスを行っている。有名ブランドの自転車ではキャノンデールのF400、小径車ではルイガノのMV-1、折りたたみ自転車ではBD-1を借りることができる。BD-1での輪行も可能らしいが、輪行レンタサイクルは、経験者のみしかできない。また、恐らく京都サイクリングツアープロジェクトオリジナルのレンタサイクル「銀輪」を借りることができ、内装8段変速のシティサイクルやマウンテンバイクも借りることが可能。

ろうじ屋

クロスバイクでは、スピードクロス(GIANT Escape R3)サスペンション付きクロスバイク(Centurion)シティタイプクロスバイク(Louis Garneau)を借りることが可能。また本格的なフルサスペンションMTB(GIANT Trance X3)も借りられる。因みにレンタサイクルだけでなくオートバイのレンタルも行っているようだ。

パッシオーネ

Tarutaruga Type Sport、Brompton、KHS F20、R&M BD-Frog等の小径折りたたみ自転車を借りることができる珍しいレンタサイクル。この手の小径折りたたみ自転車は、物によって癖が違うため、レンタサイクルで体験して実車購入するのも1つだと思う。折りたたみ自転車だが、折りたたみはできないようになっている。

J-Cycle

マウンテンバイクやクロスバイク、折りたたみ自転車のレンタルが可能。折りたたみ自転車は1日100円で輪行袋もレンタルできるようだ。

スポンサーリンク