2015年モデルの気になる自転車(ルイガノ編)

今回注目する2015年モデルのスポーツ自転車ブランドはLouis Garneau。レーシングモデルはGarneauブランドで販売していて、従来ブランドのLouis Garneauはライフスタイルバイクを販売している。今回は2015年モデルからあらたに登場する自転車を探してみた。

MV24D

Louis Garneauの小径車MVシリーズの中で「MV24S」は非常に変わっている。通常の小径車は車輪は大きくても20インチまでが殆どだが、MV24シリーズは20インチよりも大きい24インチという珍しい車輪サイズを採用している。

MV24Dはドロップハンドルモデルで。変速関連はシマノ・105(10速)。ブレーキはシマノ・BR-R353Vブレーキを採用している。

ONE

シングルスピードの650B (27.5インチ)マウンテンバイク。フレームは4130クロモリ素材を採用していて、リアエンドは分離式になっている。ブレーキはシマノの油圧式ディスクブレーキを採用とのこと。外装変速機に変更が可能なのが売りらしい。

Chasse SL

スピードクロスのChasseの上級モデル。フレームはカーボンシートステーを採用し、カーボン製のフロントフォークを採用している。ギア比は前3段(48×38×28T)後ろ9段(11-32T)となっている。

GORDY

昔のMTBに採用されていたエレベーテッドチェーンステーを使っているレトロMTB。スペック表を見る限り2014年モデルと同じだが、2014年モデルは10万円近くしたのが2015年モデルではネット通販価格で税込み5万円を切り、一気に安くなった。

スポンサーリンク