100円ショップのリアフラッシュライトは使えるか

2013-07-05 11.30.30
100円ショップの自転車用品の中で定番なのが、この赤色フラッシュライト。自転車用品のものだと1,000円以上するものが100円ちょっとで買えてしまう。

このフラッシュライトは、何個も買って試してみたが、今まで買ったものの中で最初から点灯しない物は無かった。ただ、自分は以下の理由で使うのをほぼやめた。

1つ目は、プラスチックの嵌め合いが悪いのか、走行中に透明部分のプラスチックが外れて壊れてしまうこと。これは舗装路でも発生していた。

2つ目は、一部モデルでは、フラッシュライトを簡単に切ることができなかったこと。フラッシュライトの点滅が沢山あるものはボタンを何回も押さないと切ることができない物があった。

3つ目は、自転車用として特化されているので、幅広い使い方ができないこと。GENTOS AX-710RDを試しに使い、バックなどに取り付けたら、通常の自転車用フラッシュライトよりも非常に目立ち、夜間に歩いたりするときなどでも使えるので汎用性が高いため、100円ショップのものも含めて、自転車専用赤色ライトは少しづつ離れようと考えている。

個人的には100円ショップの自転車用赤色ライトを買うのなら、汎用性が高いGENTOS AX-710を買った方がいいと思う。自転車以外の場面でも使えるので、価格以上の価値があると思うからだ。

スポンサーリンク